デリヘル嬢の日記

デリヘルに所属している女性というのは、ヘブンネットと呼ばれるサイトで日記を掲載していることがあります。風俗関連の情報を扱っているこのサイトでは、日記を付けることによって集客を得ることが出来るので、多くの風俗嬢が利用するように指示を出されています。この日記をチェックしておくことが結構重要で、いい指名を出来るかどうかの指標となります。
実は写真と違う状態になっていることを、日記によって知ることが可能です。パネルマジックと呼ばれるものは非常に厄介なことで、いい女性を指名したはずが全く違っていたなんてことがあります。これを日記を見るだけで解消できるというメリットがありますので、出来れば日記を見てから指名を考えてほしいと思います。日記を見る時間はほんの数分で結構ですし、昔の日記まで見なくてもいいです。最新のものだけ確認しておけば大丈夫でしょう。
自分の指名に間違いは無かったと思わせるためには、こうした日記を見るということも考えてほしいのです。これは間違いを減らすためには一番いい方法で、しかも女性の素顔まで見れるのでとても参考になります。どのような女性かをするきっかけにも出来る事を考えれば、結構いい方法だと思いますよ。

男の潮吹きを教えてもらいました

デルヘルに最近、ハマってしまいました。
もう、半年になりますが男の潮吹きを京都のデリヘル嬢に教わってから病みつきです。
初めは前立腺マッサージでドライオーガズムを楽しんでいたのですが
現在は射精した後に、亀頭を思いっ切り擦ってもらい潮を吹くのが気持ち良いです。

初めはくすぐったくて、射精した後は敏感だから嫌いだったのですが
何度も京都デリヘル嬢から「一回やってみたら?」と云う要求に応えてしましました。
それからと云うもの、最後に思いっ切り潮を吹かないと満足できない身体になりました。

風俗でまさか潮吹きが出来ると思ってなかったのです。
あれはAVなどの世界の話で、実際に自分がするとは思ってなかったので
初めはとても衝撃的でした。

ホテルの天井にまで潮が飛び、私自身にも京都デリヘル嬢にも大量の潮が飛び散ります。
ですが、今ではもっと遠くに飛ばしたい気持ちに変わりました。

ローションを付けて亀頭の先端や裏筋の当たりを擦ります。
尿意に近いものがあるのですが、初めは苦しくて快感へと導いてくれます。

ただ、恥ずかしいのが思いっ切り喘ぎ声が出てしまうのです。
「あっ!来ちゃうよ!」と女性になったような気分でした。
それを当時「京風」に勤めていたデリヘル嬢も「おいで!」と叫んでくれます。
こういうプレイが精神的にもすっきりして、風俗の良さを実感しています。

マグロ状態の大阪のデリヘル嬢

数ヶ月前にお願いした大阪のデリヘル嬢は、部屋に入ってくるなり何も言葉を出さないのです。顔を見てみると大人しそうな、どこにでもいるような主婦という感じでした。私が嫌いな顔でもなかったので、やる気満々だったのですが、どうも大人しすぎる感じでした。

人見知りが激しい女の子かと思って、ゆっくり話しかけながら体を触っていたのですが、うなずくくらいで何を言っても言葉を発しないのです。仕方がないので、そのまま脱がしていき体をイジり始めました。

乳首を何度も弄って様子をうかがっているのですが、あまり反応が無いのでそのまま全裸にして足を広げてイジり始めたのです。私は入れるだけが楽しみではなく色々攻めるのが好きなのです。ある程度攻めても反応がないので、後は大阪のデリヘル嬢に上に乗ってもらってサービスをやってもらったのです。

確かにフェラなども悪くはないのですが、刺激があまりなくて何か微妙な感じです。そして、そのまま本番をやったのですが、その時も何も声を出さない完全にマグロ状態のデリヘル嬢だったのです。

人によってはこのような女の子でも興奮するようですが、私にはさっぱりな感じでした。大阪でデリヘル嬢を注文するときに「マグロな子は避けて欲しい」と言うべきかと考えたのです。

京都にはたくさんの観光名所があると同時にたくさんの風俗店があります。その中から優良店を探したいなら情報サイト「京風」を活用して優良店を探すのが最も効率的です。「京風」は京都デリヘルの情報も網羅しているので是非ご利用ください。

神戸で人妻とのプレイがしたい方は神戸人妻で人気の「人妻です」というお店を選んで利用してみてください。ハイクラスな神戸の人妻が在籍しているので、確実に満足するプレイができることでしょう。一度利用したらやみつきになる「神戸の人妻です」を一度堪能してみましょう。

人のものに手を出しているという感覚を味わえるのが大阪人妻デリヘルの醍醐味であり、その感覚はたまらないものです。大阪で興奮度の高い女性遊びをするなら人妻デリヘルに勝るものはなかなかないでしょう。いけないことをしているような快楽は大阪の人妻デリヘルでぜひ体感してください。