最高のデリヘル店を求めて

目を閉じている女性

友達のデリヘル嬢から聞いた話

モノクロの女性

私の小学生からの友達で今はデリヘル嬢になった方がいます。あまりに大人しい子だったのでその事実を聞いたときはびっくりしました。この前そのデリヘル嬢と話すきっかけがあったのでその時の内容を書きたいと思います。
何故デリヘル嬢になったの?って聞いたところやっぱり友達がやってたのと人気さえ出れば簡単に高額な金を稼げるという話をされました、まあなるほど確かによくある理由の一つだなと思いました。そこから彼女はただ、ずっとその高額なお金が入ってくるわけではないんだよねね、って話始めました、彼女が言うにはどんなに最初人気があったとしてもそれはいつか必ず落ちてくる日がやってくる、それは自分より可愛い子が入ってきたりするためとか飽きられたり理由は色々あるそうですが、で、一回落ちるとまた人気を取り戻すにはかなり苦労するらしく店での扱い方も変わってくるのでどんどん難しくなっていくとのことでした。じゃあどうするんだ?と聞くとその店を諦めてその店より金払いは安くても違う店に行くという決断が大事とのことです。全てを捨ててまた新しく人気を築く方がより簡単だということらしいのです。それこそ一定にお金を稼ぐコツかなといわれてわたしはとても感心しました。

大阪・新大阪デリヘル|クラブバカラ

Press release

Post list

TOP